原種接ぎ木

ちょうど一年ほど前に、広島からみえた有名な鳥類学者の方が、本当に今年、接ぎ木にきて下さいました!それも、完全なボランティアで(>_<)本当にありがたいこと、この上ないです!

柑橘類の原種を見に行かれるのが好きということ、そして、果物の中でも日向夏が一番好きということで、うちの以前のホームページを拝見されたということで、僕が23歳の頃から勉強して作成したhtmlやcssで作成したホームページが、ご縁を結んでくれたということになり、感慨深いです。

木曜から、なんと、途中でこちらの都合も聞いてくださり、日曜までお力を貸して下さいました。

原種を接ぎ木、80本。

そして、最終日は僕が個人的に脱線した、先生の専門の鳥類分野、巣箱の作成と設置に付き合って下さいました。

普段から、暇があればDIYをするほど、もの作りは好きな方なので、鳥の巣箱は先生のご執筆の本を参考にすぐ作成できました。

初夏から、ゴマダラカミキリが日向夏の木を食害することをお話したところ、ブッポウソウという鳥が、食べてくれるということを教えて下さり、ブッポウソウ狙いの巣箱です!!

そういった、生態系を最大限に活かした効果が一番の目的ながら、バードウォッチングもしてみたいという、相変わらずの学者肌が動き始めてしまいました。

速攻で、ネットで数万円の双眼鏡をポチりました😳💦(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2022 Otabara Farm . Powered by WordPress. Theme by Viva Themes.