新米農家の歩み

2016年夏
やっとの思いで国と県と市の認定を受けた「認定新規就農者」となることができ、スイートピーを栽培するハウスを新設。
建設されていくハウスを見ながら、「ついに始まったなー」と。
不安よりも、農業ができる喜びと、作付けが楽しみで仕方なかった。

ハウスの横の田んぼの一部に、栽培に使うため池を掘り、シートなどで水を溜めた手作りため池。20トンあれば十分と伝えていたら、掘ってくれた業者さんから「でかくなりすぎました」と電話があり、帰ると65トン級の穴ができていました(笑)
これは枯れることはない。。でも、もう少し小さい方が何かと良かったと、あとあと思うこともありですが(笑)

2016年12月 看板の設置

ハウスの横に、直売を案内する看板を設置、お気に入りです。
知人に看板屋さんをご紹介いただいて制作していただきました。そのあと、看板屋さんにはなんやかんやでずっとお世話になっています。

2017年1月  福岡花市場に続いて日本最大東京大田花きを開拓!

東京に認められたら一人前な感じがして、日本最大の市場大田花きに電話したところ、サンプルを送ってほしいと言われて、準備したものがこれです。
出荷翌日、電話口で担当者にとても褒めていただいて、即出荷をすることが決まりました。品質に自信はありましたので、電話で告げられるまでも「どう褒めてもらえるか!?」との考えでした。
その後、光栄なことながら毎年、東京市場から視察に来ていただいています。
2019年1月は韓国市場の方も視察にお越し下さいました。生産者として、こういったことは嬉しいことこの上ないことの一つかもしれません。

2018、2019年、ご縁がありまして、宮崎農業高校の生徒さんが見学にきて下さいました。
私も、高校時代は農業科のクラスを卒業していますので、懐かしくもあり嬉しいことでした。皆さん真面目でした。
毎年の恒例になるといいなと思いながら。

高校生相手に慣れてなさすぎて、「どう話せばいいか」を模索しながらトークしている。
定植も手伝ってくれました!みんな、真剣で手際がいい!!

県外のお客様からのお写真

同じ京都との偶然もありまして、お客様のご子息が飾って下さったお写真を下さいました。
ご立派ですなー。

2019年 メイン看板の変更 

画家のKさん、K’sFactoryさんとのコラボ合作です。

2020年 1月 案内看板の追加

ここを右折するのは地元の方々だけなので、なかなかハウスの認知度が上がらないため、団地からの道沿いに案内看板を設置しました。効果がじわりじわりと。

© 2021 Otabara Farm . Powered by WordPress. Theme by Viva Themes.